Site Network:

関生型労働運動考察と労働運動要論8~10

現在、戦後最大級の刑事弾圧=国家的不当弾圧と闘っている渦中の連帯・関西生コン支部。その機関紙「くさり」に連載中の要宏輝のコラム「関生型労働運動考察と労働運動要論8~10」は三つ目のテーマ「現代企業別労働組合批判と関生型労働運動」で、7・8・9月号に掲載されたものです。10月号からは四つ目のテーマ「連帯の金字塔、長澤運輸・ハマキョウレックス裁判闘争」、これも三回に分けて12月号まで連載します。関生支部のHPでもご覧になれます。